iPhone5のインカメラとiPhone6のライトニングコネクタを修理しました。

今日の原宿は、曇り空。
気温は20℃に届かないので、少し涼しいですが過ごしやすいです。

本日もアイフォンドクター原宿店にご来店頂きありがとうございます。

最初のお客さんは、女性でiPhone5のカメラの不具合で来店しました。

「いらっしゃいませ。どんな状況ですか」
「カメラが上手く動かないんです。こうやって立ち上げても真っ暗です」
お客さんがiPhone5のカメラを起動してくれました。
確かに、画面には何も映らず真っ暗です。
「インカメラの方はどうですか」
「そちらもダメみたいで、一瞬だけ映ったりするんですけど...」
「両方ともだめですね」
「つい、この前までは普通に使えていたんですけど、急にこうなってしまいました」
「強制再起動をしたことがありますか」
「いいえ」
「バックグラウンドで動いているアプリを削除してから、強制再起動をしてみます」
「はい。お願いします」

強制再起動後にカメラを起動すると映りました。しかし、インカメラに切り替えてまたメインカメラにしたら、もうダメでした。
「だめですね。インカメラとメインカメラを交換してみますので、お待ちください」
「お願いします」

壊れたiPhone5インカメラ

最初にインカメラを交換して、動作確認をしたらメインカメラも直りました。
どちらに切り替えても問題なく、映りました。

次のお客さんは、iPhone6が充電出来ない。

ライトニングコネクタが壊れたようです。
「ずっと接触が悪くて、なんとか充電出来ていたんですけど、とうとうダメになりました。今はバッテリーが切れている状態です」
「そうですか」
「修理で直せるならお願いしたいです」
「多分ここの部品を交換すれば、直ると思います」
「はい。お願いします」

一時的にライトニングコネクタをつなぎました。

壊れたライトニングコネクタ

 

充電が開始されて、電源が入りました。
パネルにも問題がありそうです。

壊れた液晶のiPhone6