iPhone5S水没

iPhone5S水没

天気の良い日曜日の原宿は、大勢の人で賑わっています。
桜の見ごろは、終わってしまいました。

今年は、見ごろが短かかった気がします。4月には、もう葉桜でしたね。
満開の時は、本当にきれい。そのままで1週間くらいは、いてほしいと思います。

お客さんが持ち込んだのは、iPhone5Sの白です。
トイレに落としました。

水没対応しますが、100%必ず電源が入る保証はありません。
ケースを開けて、部品をバラバラにしてクリーニングします。

乾かしてから、組み立てます。
これで、電源が入る事もあります。

電源が入らない時、最初にバッテリーを交換します。
それでもダメなら次に、液晶パネルを交換します。

今回のiPhone5Sは、ケースを開けてみると、バッテリーの部分が茶色に変色していて、パネル側にも変色した跡がついていました。

やはり、バッテリーが壊れていたので、交換したら電源が入りました。
画面にも水が入った跡が残りましたが、タッチパネルの操作は問題なく、写真データも無事でした。

しかし、SIMカードを認識しませんでした。
水没した時は、今回のように一部の機能が使えない状態になることもあります。

クリーニング作業とバッテリー交換で、費用は、¥12.800-(税別)です。