iPhone6水没 iPhone6水没

iPhone Doctor原宿店では、水没対応をしています。

今回は、iPhone6のシルバーです。

水に落ちて直ぐに拾い上げたそうです。

パネルを開けてみると、中に水滴がありました。水没すると白からピンクに変わるシールがありますが、見事にピンク色になっています。

「ドライヤーで乾かしてしばらくは、電源が入りました。でも、画面の右半分は、タッチパネルが反応しなくなりました」
お客さんが説明しました。
「バックアップをとってないので、バックアップがとれるようになりますか」

ドライヤーを使っても、中まで乾きません。
水没したら電源は入れないで持ち込みしてほしいのですが、ほとんどのお客さんは、電源を入れてしまいます。

分解、クリーニング、組み立て。

電源ボタンを押すと、画面にアップルマークが現れました。
そして、パスコードを入力する画面が表示されました。
パスコードの番号をタッチしますが、半分から右側は反応しません。

パスコードが入力できないので、作業用のパネルと交換してからパスコードを入力してログインしました。
パネルを交換すれば、動作に問題はなさそうです。

でも、iPhone6のパネルはまだ高いので、お客さんと相談する必要があります。
今回は、パスコードロックを解除して、パソコンにつないでiTunesでバックアップができるようにしました。

水没のクリーニング代は、5400円(税込)です。