iPhone6水濡れ

iPhone6ホームボタン

iPhone6水没シール

原宿は、昨日が4月下旬の陽気だったのに、今日はまた冬へ逆戻り。
冷たい雨と風で、寒い1日でした。
1日でこんなに気温が下がると体調管理が大変です。

本日もiPhone Doctor 原宿店にご来店ありがとうございます。
お客さんのiPhoneは、iPhone6のゴールドです。

iPhoneをポケットに入れていて雨がかかってしまったそうです。
「初めは、電源が入らなかったので、しばらく放置して乾かしたら電源が入るようになりました。でも画面がこのようになったのと、指紋認証が使えなくなりました」
「そうですか。画面は交換すれば大丈夫ですが、指紋認証は部品を交換しても使えるようにはならないので、そのまま使ってください」
「はい。分りました」

開けて見ると、水没シールが赤色に変化していました。
そして、ホームボタンのケーブルがかなり腐食していました。
これ以上ひどくならないようにアルコール洗浄です。

画面の裏側には、まだ水滴が残っていました。
iPhoneは防水機能が全くありません。
中に水が入ると、なかなか乾きません。

水に落としたり、かかったりしなくても、お風呂などの湿度の多い場所も避けてください。