iPhone6:カメラカバーのガラス割れ

iPhone6:カメラカバーのガラス割れ

本日の原宿は、やっと暖かくなってきて春だなと感じました。
ここ数日、雨や曇りの天気で、気温も低く寒い日が続いていました。

あなたの体調はいかがですか。
寒い日に体を冷やすと、免疫力が下がって風邪をひきやすくなります。

気をつけてください。

iPhone Doctor 原宿店にお客さんが修理に持ち込んだのは、iPhone6 ゴールドです。
修理箇所は、割れたカメラレンズカバーです。

ガラスが割れてヒビがはいっています。
よく見ると、ガラスが取れて穴があいています。

iPhone6は、この部分の作りがiPhone5Sなどと違います。
見ると直ぐに分かりますが、カバーが少し飛び出ています。

iPhone5S,5Cなど、今までのiPhoneはフラットでした。
カバーの修理はありませんでした。

しかし、iPhone6を落とした時にカバーガラスが割れやすいようです。
出っ張りになっているから、ぶつけやすいのかもしれません。

このガラスが割れたり、ヒビが入ると、ピントが合わなくなり綺麗な写真が撮れません。
ぼやけた写真になります。

iPhone6がありながら、写真が撮影できないのはつらいですよね。
あなたも、iPhoneで写真をたくさん撮っていますよね。

修理は、割れたカバーを交換します。
液晶パネルを開けて、カメラを外してから、内側からカバーを押して外します。

新しいカバーを取り付けて、カメラを収めて液晶パネルで閉じて完了です。