電源が入らないiPhone6の対応をしました。

「どんな状況ですか」
「iPhone6ですが、画面は元々割れていたんですけど、電源が急につかなくなってしまって」
「充電は出来ますか」
「いいえ。充電もできません。充電しようとしても何のマークも出なくて...」
「いつ頃からですか」
「昨日からです。それまで普通に使えていて、電源が切れて充電しようと挿しても反応がなくて、なんでだろう」
「アイフォンドクターで修理できるのは、バッテリー、ドックコネクター、パネルですね。交換してみて動くかどうかを試してみます」

お客さんからiPhone6を預かって見てみると、パネルが浮いていました。

バッテリー膨張のiPhone6

「バッテリーが膨張して画面が浮いていますので、バッテリーを交換すれば直るかもしれません」
「ほんとうに浮いてますね」

バッテリー交換で直るかもしれないと期待しながらパネルを開いてみてビックリしました。
こちらです。

水没したiPhone6

iPhone6内部の水滴

水滴がいっぱいです。
水没シールも赤くなっています。

iPhone6の水没シール

お客さんに見てもらいました。
「中に水が入っていました」
「えっ、本当だ」
「水に落としたとか、かかった覚えがありますか」
「ありません」

iPhone6は修理せずに買い替えることになりました。