水没したiPhone6sスペースグレイを修理しました。

「どんな状況ですか」
「昨日、海で遊んでいて、iPhoneが濡れないというビニール袋に入れていたんですけど、何と気がついたら中に水が入ってたんです」
「効果なしですね」
「そうなんです。袋の中に海水が溜まっていました」
「iPhone用ですか」
「はい。スピーカーも付いていてお風呂でも使えるんです」
「前にも、同じように水没したお客さんがいました」
「その方は、直りましたか」
「ダメでした。水没修理の対応は、クリーニング代が5400円かかります。クリーニングでダメな時は、バッテリー交換やパネル交換をしてみます」

こちらがiPhone6sの中の状態です。
水滴が少し残っていて、部品が白くなっています。

水没したiPhone6s

クリーニングだけでは電源が入らず、パネル交換することで電源が入りました。