iPhone6sのゴールド2台とiPhone6Plusスペースグレイを修理しました。

最初は、iPhone6sゴールドです。

「いらっしゃいませ」
「予約してないんですけど、いいですか」
「はい。大丈夫です。どうぞこちらへ」
女性のお客さん2名をソファーに案内しました。

「どんな状況ですか」
「画面が割れてしまいました」
「iPhone6ですか」
「6sです」

こんな状況でした。

画面割れのiPhone6s

「iPhone6s画面修理の料金がこちらになります
「あっ、安いじゃん。よかったね!」
友達が言いました。
「安いですか」
「はい。私が修理した時はもう少し高かったです」
「いつ頃修理しました?」
「最近です」
「そうですか。修理時間は30分くらいです」
「カードは使えますか」
「はい。使えます」
「よろしくお願いします」
「はい。お預かりします」

次は、iPhone6Plusの修理で女性のお客さんです。

「こんにちは。いらっしゃいませ」
「こんにちは」
「どんな状況ですか」
「これです」
お客さんが取り出したのは、iPhone6Plusスペースグレイです。

こちら。

iPhone6Plus

「iPhone6Plusの修理料金は、こちらになります
「はい。大丈夫です」
「画面修理は、初めてですか」
「はい。初めてです」
「修理時間は30分くらいです」
「はい」
「それではお預かりしますので、30分後くらいに取りに来てください」
「はい。お願いします」

3人目はiPhone6sゴールド、男性です。

「お待たせしました。こんにちは」
「こんにちは」
「どんな状況ですか」
お客さんがiPhoneを見せてくれました。
「これです」

壊れたiPhone6s

「かなり、画面が割れていますね」
「はい」
「iPhone6sですか」
「そうです」
「ホームボタンの回りがひどく壊れてますが、使えますか」
「はい。一応ホームボタンは使えますし、タッチ操作もできます」
「そうですか。使えるんですね」
「はい」
「分かりました。iPhone6sの画面修理の料金がこちらです。時間は30分くらいです」
「はい。大丈夫です。お願いします」