iPhone6sのガラス割れ修理と液晶が壊れたiPhone6s Plusの修理をしました。

最初のiPhone6sは、女性のお客さんです。

「お待たせしました。どんな状況ですか」
「これです。ひび割れです」
言いながら、出したのがこちらのiPhone6sです。

壊れたiPhone6s

穴があいたiPhone6s

「穴が開いてますね」
「はい。無くなちゃいました。危ないのでセロテープで止めてます」
「iPhone6sの修理時間は30分くらいで、料金はこちらになります」
「はい。大丈夫です」
「では、お預かりしますので、30分後に取りに来てください」
「はい。お願いします」

 

次は電話で予約いただいた男性のお客さんです。

「いらっしゃいませ」
「先ほど、電話した者です」
「はい。お待ちしてました。どうぞこちらへ」
ソファーに座ってから、取り出したのがiPhone6s Plusです。

液晶が壊れたiPhone6s Plus

きれいに真ん中から半分が真っ暗になっています。
「落とすか、ぶつけましたか」
「いや、自分では覚えがないんですね」
「そうですか。使えますか」
「こっちの黒い方も動きます」
言いながら、タッチ操作するとちゃんと反応しました。
「すごいですね。真っ黒でも反応しますね」
「そうなんですよ。これって時間が経てば直ったりしますか」
「いいえ。液晶が一度壊れたら直らないですね」
「そうですか。じゃあ修理お願いします。いくらですか」
「はい。iPhone6s Plusの修理代はこちらです。時間は30分くらいです」
「分りました。一度出てもいいですか」
「はい。大丈夫です」